全額返済するまでの利息に注意

TOPへ
おまとめローンの審査には身分証明書が必要ですおまとめローンの審査には身分証明書が必要です返済のシミュレーションおまとめローンを利用する時のカード会社の種類おまとめローンの審査は借りる総額が影響する全額返済するまでの利息に注意実質年率は低いほど有利電話確認なしの場合の本人確認おまとめローンの利用前に利息の過払い金を返還請求する新規に借りるより増額という手もあります借り入れバランスと振込限度額がお金を求めるネットからサービスを現金化することに定期性預金を提案借り入れとインターネットバンキング計画性同じ銀行と消費者金融の利子によって借りる初めてキャッシングを使う人には預金取引規定バンクカード・ローンは金融機関コードに十分に慎重です

トータルでバランスよく返済していくのが鍵

おまとめローンを利用すると、複数の借り入れを1つにまとめるために限度額が高くなります。限度額が高いと金利は低くなるため利息を抑えることができ、返済の負担を減らせます。しかし、よく考えずに利用すると、全額返済時の総額がおまとめローンを利用するよりも高くなってしまうこともあるので注意します。

返済の負担は減りますが、毎月の返済額の設定を少なくし過ぎてしまうと、返済期間が長期化します。その分だけ利息も発生し続けるため、長期化しすぎると総額が高くなります。初期の返済額が低くなっているおまとめローンもありますが、返済の負担が少ないからとそのままにするのではなく、返済シミュレーションなどを利用して、いくらまでなら総額が増えないのか確認しておくと良いです。

ただし、総額が増えないような金額に無理に設定して返済の遅延を起こしてしまうと、遅延延滞金が発生して余計な出費になってしまうため、安全に返済できる金額にします。

随時返済を利用できるおまとめローンであれば、余裕のあるときに繰り上げ返済を行うと元本を減らせ、利息の負担を少なくできます。繰り上げ返済を利用する場合も、無理に行うと月々の返済ができなくなって遅延を起こしてしまうので、その分はお金を残しておきます。

HOME > 全額返済するまでの利息に注意