おまとめローンの利用前に利息の過払い金を返還請求する

TOPへ
おまとめローンの審査には身分証明書が必要ですおまとめローンの審査には身分証明書が必要です返済のシミュレーションおまとめローンを利用する時のカード会社の種類おまとめローンの審査は借りる総額が影響する全額返済するまでの利息に注意実質年率は低いほど有利電話確認なしの場合の本人確認おまとめローンの利用前に利息の過払い金を返還請求する新規に借りるより増額という手もあります借り入れバランスと振込限度額がお金を求めるネットからサービスを現金化することに定期性預金を提案借り入れとインターネットバンキング計画性同じ銀行と消費者金融の利子によって借りる初めてキャッシングを使う人には預金取引規定バンクカード・ローンは金融機関コードに十分に慎重です

余計な借入をしないためにもまずは過払い金請求

おまとめローンを利用する際の注意点として、現在の借入に対して利子の過払い金が発生していないか確認する必要があります。もし払い過ぎた利子があるにも関わらず、おまとめローンを利用してしまいますと、融資を受ける必要のない金額まで借入することになってしまいます。

例えば3つの業者からの借入残高が計400万円の場合において、これまで払い過ぎた利息が100万円有ったとしたら、返還請求をすれば借入残高を300万円まで減らすことが可能です。

返還請求を行わずにおまとめローンを利用すれば、400万円のローンの借り換えを行うことになりますが、もし返還請求をしてから借り換えを行えば300万円の借入で足りることになります。

元本自体は借り換え後に過払い金の返還請求を行えば帳消しになりますが、利息は100万円分を返済し終わるまで多く負担しなければいけなくなってしまいます。

おまとめローンを利用するにせよしないにせよ、借入残高は出来る限り減らしておいた方が良いので、払い過ぎた利息が判明した段階で即座に返還請求をした方が得策です。

その後にローンの借り換えを行った方が、最終的な返済負担を抑えることが出来ます。

もし借り換え後に過払い金請求をした場合は、返還金が戻ってきたら即座におまとめローンの返済に充当して利息負担を軽減させることが重要です。

HOME > おまとめローンの利用前に利息の過払い金を返還請求する